田中家の知恵袋 ~ 田中靖和.com ~

学びの総合情報サイト ~ スイーツ男子歴 半世紀 超 の中年でも 120 kg 超 → 78 kg台 40 kg 以上の DIET に成功した方法 etc

*

一族所有の島

   

自分も 無人島をそっくり1島、保有して、
自分の好きなライフスタイルを実現したい、
という夢がある。

もっとも、無人島をそっくり買う、といっても
土地を買うだけでも高額なのに、さらには
インフラ整備もしないといけない。

また、外出となると 島内は自分の敷地内だが、
日常の買い物から何から、船で移動することになる。

日本でも 瀬戸内海などには、小さい島は 個人に分譲されたこともあったようだが、
私には、ずっと気になっている島がある。

ハワイの ニイハウ島だ。

ハワイ諸島は 主な8島と、さまざま無人島があるが
その 主要8島
ニイハウ、カウアイ、オアフ、モロカイ、ラナイ、カホオラウェ、マウイ、ハワイ
のうち、

カホオラウェ島は 米軍所有

ニイハウ島は、ロビンソン家という一族の所有する島なので、
われわれ、一般観光客や一庶民は、おいそれと渡航できない。

カホオラウェ島は、ホノルル ~ コナ間のフライトで 飛行機の窓から見えるが、
航路から見える範囲では、一面、赤茶色の土ばかりの島に見える。
米軍の島だから、許可が必要とのことで そうそう上陸できない。

一方、ニイハウ島は 長らく、ロビンソン家の所有で、一般人の渡航は許可されなかったらしい。
最近になって(20年くらい前?) ニイハウ・ヘリコプターという、カウアイ島、ハナペペから飛ぶ
ヘリコプターでの 日帰りツアーで、ヘリコプターで着陸した周辺の散策、遊泳はできるそうだ。

千葉と コナを行き来している 加藤賢一さんは、コナに移住後、ニイハウ島に行ってみた、とのこと。

 

ハワイ不動産 山田千秋

 

ニイハウ島は この本にも 取り上げられていた

 

島ではないが、かつて 笠戸丸で 日本が 南米への移民政策を行っていたころの名残で

今も パラグアイは

「日本国籍者なら 受け入れ先さえあれば 簡単に永住権が取れる国」だそうだ。

しかし、アルゼンチンの隣と、日本から見れば、地球のほぼ裏側。

地球半周 約 20000 kmも離れた国だ。

 

サイト作成 アフィリエイト用 無料イラスト素材
イラストック【illustock】通信

頭脳下克上: 少資金から創意工夫で人生大逆転

リビンマッチ

リビンマッチ

CAMPFIRE

治験モニター募集
治験モニター募集


 - 海外情報

Translate »